COTONOHA no MORI ~言の葉の森~

太陽光発電所維持管理・認知行動療法・メンタルヘルス・企業研修など、すべての人を応援します

MORI-Powerグループ


自然災害等により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復興と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

当社は、未来の地球や子供たちのため、安心・安全な自然エネルギーの普及を推進してまいります。COTONOHA no MORI project では、あたたかい「言葉」の絆づくり、言の葉の森を創るお手伝いをすることによりすべての人が心も身体も健康になれる活力ある社会づくりを応援します。

 MORI-Powerグループ   〚 Sun夢-Power合同会社 ・ 日向-Power合同会社 ・ サンエナジー合同会社 ・

合同会社エール ・ 合同会社サンピース 〛                       

 CEO 野口 寛尚  

 

「安心・安全な電力エネルギー」

私たちの生活を支える電力エネルギーについての新聞記事が、紙面に載らない日は近年、ほとんどありません。そんな記事やニュースを見聞きして、将来に不安を抱える方、ストレスを感じる方は多いと思います。

安心・安全な電力エネルギーを創りだすことが出来れば、ストレスや不安は軽減されるのではないでしょうか?

現在の日本の発電システムは火力発電が主流であり、水力、太陽光などの自然エネルギーの利用は微々たるものです。現在の発電システムを使い続けることにより発生する、廃棄物や二酸化炭素が排出され続ければ、地球に多大なストレスをあたえて行くことでしょう。

地球も私たちと同じように傷つきます。大気汚染や土壌が汚染することにより病気にもなりますが、地球にも自然治癒力があります。クリーンなエネルギーの利用を推進することによって地球の自然治癒力は高まるでしょう。

「今のうちに私たち一人一人が出来ること、どんなに小さなことでも・・・」

それが、地球のため・未来のため・子供たちのためになるはずです。

 

現在稼働中太陽光発電所  計19箇所  (モジュール総出力 1.31MW)   所在地(千葉県・茨城県)

 

「人間は人間によって癒される」

近年、社会が多様化し仕事や職業生活、家庭、地域社会で強い不安や悩み・ストレスを感じている方が増加しています。ストレスが高じてメンタル不調を発症してしまうケースも少なくなく、また心と身体は密接に関係しておりメンタル不調が原因の体調不良を発症してしまうケースもあります。現代社会は非常にストレスフルな時代でありひとりひとりが真摯にメンタルヘルス対策に取り組むこと、ストレスをためないコミュニティ作りが重要であると言の葉の森は考えます。

心も身体と同じように傷つきます。心も身体と同様、風邪をひくこともあります。

しかし身体同様に心に受けた傷も必ず回復します。心の風邪も治癒します。

身体の治療に医師がいるように、心の治療にも専門家がいます。

心は人と人との絆により回復力・治癒力が高まります。

認知行動療法の専門家のアドバイス・コーチングにより、自分自身があなたの大切な人の心の治療者になることが出来ます。

小さな一枚の「言の葉」も集まれば大きな森になります。

あたたかい「言葉」の絆づくり言の葉の森はすべての人が心も身体も健康になれる活力ある社会づくりを応援します。

Comments are closed.